「斜の家

 

建物の空間に「斜」を取り入れることで適度な距離感とつながりを表現しました

家族で使用するスペースと個々が使用するスペースそれぞれをつなぐのがコア部分としての「斜」です。斜に構えるというのは、正対するよりも距離をおく印象を与えます

これを建物に取り込むことで近いのに広く、離れているのに近く感じるという演出をすると同時に、吹抜けとしての空間を充分に確保し、優しい光が溢れる場へと変えました

 

親子4人が暮らす住宅です。

 

家族構成:夫婦+子供2人

構造:木造軸組構法

規模:2階建て

建築面積:53.72㎡

延床面積:89.86

意匠設計:建築設計事務所RENGE  工藤健志

構造設計:株式会社ムー建築設計  宇賀神享

施工   :君島建築有限会社     君島進

屋根   :ガルバリウム鋼板縦はぜ葺き

外壁   :ガルバリウム鋼板

開口部  :アルミ樹脂複合サッシ/ペアガラス

内壁   :クロス貼り

天井   :ラワン合板・赤松格子

床     :杉無垢フローリング

玄関格子:杉板