「間の家

 

2世帯住宅のご要望に対して適度な距離感としての「間」をつくることで、ご家族の関係性をより良いものへなるよう考えました。

親子とは言え、別々の世帯が1つ屋根の下で暮らすということは、さまざまな難しさがあると思います。そこで、廊下という空間を有効に活用し、別々の建物に住んでいるかのような演出を施してそれぞれの世帯の生活空間を創り上げました。

 

3世代人家族が暮らす住宅です。

 

家族構成:父+夫婦+子供2人

構造:木造軸組構法

規模:2階建て

建築面積:129.10

延床面積:175.76

意匠設計:建築設計事務所RENGE  工藤健志

施工   :株式会社伸興建設     鈴木秀匡

屋根   :ガルバリウム鋼板縦はぜ葺き

外壁   :ガルバリウム鋼板

開口部  :樹脂サッシ/ペアガラス

内壁   :クロス貼り

天井   :クロス貼り

床     :杉無垢フローリング

室内ドア:シナベニアフラッシュ

玄関ドア:松無垢材